1日1万歩の街歩き。時々遠くまで。そして美味しいもの。


by toko-walker
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

初夏の太宰府

2009年6月6日(土)

e0164326_2233481.jpg

今日も 曇りで涼しいので 20kmばかり 歩いてみることに。
何回も行っているけど、また 太宰府に行ってみよう。





e0164326_227467.jpg今回は、外環状線を通ってみることに。
新しい道路だけに 歩道が広くて歩きやすい。

自動車免許試験場から 
県道31号線にぶつかるまで 約4km。
ゆるやかなアップダウンもありますが
ホントにゆるやかなので キツくはありません。

でも、思ったよりも 遠く感じられました。


e0164326_2221531.jpg県道31号線に入って約1km、「岡本」交差点を
左折して、JR南福岡駅方面に入ります。

南福岡駅で 15分の休憩。
トイレ休憩+本屋さんで地図を確認。
ルートチェックして、14:20に再出発。

e0164326_2225539.jpg博多区元町から 大野城市山田へ抜ける 桜並木。
桜の花の時期は賑やかですが
今は 鳩が 桜の枝の下を
低空飛行で 行ったり来たりしているだけ。

しかも この鳩たち、
人間に馴れて(人間をナメてて?)
こちらに向かって飛んでくるんです。
怖っ!


e0164326_22324668.jpgこの辺り、
福岡空港が近いので
飛行機も かなりの低空飛行。

着陸ルートになってて
数分おきに 次の便が。

電線に 飛行機が
引っかかっちゃうんじゃないかって
心配になるほど。(まさか!)


e0164326_22365013.jpg

御笠川に出ました。 川を見ながら 遅めの お昼ごはんにしましょう。

e0164326_22392328.jpg先週同様、おむすびを作ってきました。
中の具も 先週と同じ おかかです(^。^)
3個を ペロリと たいらげて
15:00 再度スタートです。

e0164326_22471515.jpgスタートから13km、太宰府市に入りました。
大宰府政庁跡まで あと2.9km・・・
只今 15:30なので
16時過ぎには 政庁跡に着くかしら。


e0164326_22531689.jpg

道路脇に咲いていた あさがお。 今日のような 曇りの日が 似合う気がする。


e0164326_22594675.jpg

前に この辺りを通ったときは 夕方だったので わかりにくかったかもしれませんが、 
画像左手に こんもりと木が生い茂って 向こうまで続いているのが おわかりでしょうか。
奈良時代に築かれた 人工の土塁なんですよね。

e0164326_2375567.jpg

水城跡近くに 咲いていた がくあじさい。
これも 初夏の花。 晴れた日よりも 曇りや雨が 似合う花。

e0164326_23111683.jpg

蜂くん 働いてるというより 遊んでるように 見えたんだけど(笑) ちょっと息抜きかな?

e0164326_23145063.jpg奈良時代、聖武天皇は全国に国分寺・国分尼寺を建立し、
その中心として奈良の都に東大寺を建てて大仏をつくり、
仏に守られた豊かな国をつくろうとされ、
筑前国分寺もそのひとつだったそうです。
左の画像は、筑前国分寺の講堂跡


e0164326_2328114.jpg国分瓦窯跡
大宰府政庁が 8世紀はじめに 
瓦屋根に 建て替えられた際に
瓦を焼いていた 窯だそうです。

どこが窯の跡だろう・・・と
見渡してみましたが
今は 池の水から 保護するため
入口を埋めてあるそうです。

e0164326_0145027.jpg

大宰府政庁跡。都府楼跡とも言われます。

e0164326_0325595.jpg月山東地区官衙(かんが)
大宰府には、記録から「政所」「蔵司」など、
実務を行う完衙(役所)が 18あったことが知られている。
これらの完衙の多くは、
政庁の周辺に設けられていたと考えられ、
これまでの発掘調査で
役所として使われていたと考えられる建物が
多数見つかっている。
・・・と、説明に書かれていました。


e0164326_10331057.jpg

アジサイの道の先に、戒壇院

e0164326_10372782.jpg入口の「戒壇石」。
元々は一本の石碑だったものが
真中で折れてしまったもののようです。

「不許葷酒肉入境内」と彫られています。

酒を飲んだり肉を食べたりした者は
境内に入ってはならないという意味・・と
観光ボランティアさんが説明されていました。
「葷」の意味は聞き逃してしまいました。

e0164326_10453673.jpg戒壇院は、「天下の三戒壇」の一つとして
天平宝字5年(761)、筑紫観世音寺境内の
南西角に設置された。
唐僧鑑真は5度渡航に失敗し、
身は盲目となりながら わが国に戒律を伝え、
天平勝宝6年(754)、奈良東大寺に戒壇を設けた。
ここ西戒壇は、下野薬師寺の東戒壇と同年に創設され、
九州の僧尼たちの登壇受戒の場所として
継承されてきた。・・・と説明書きがありました。


e0164326_11221455.jpg

観世音寺
e0164326_1124404.jpg大宰府政庁の東に接して建てられた
観世音寺は、大宰府の庇護のもと
九州の寺院の中心となり、「府の大寺」と呼ばれた。
百済を援けるため九州に下った斉明天皇が
朝倉橘広庭宮で亡くなり(661年)、
その子天智天皇が、母の菩提を弔うために
この地に観世音寺建立を発願したことが
「続日本紀」に記されている。
・・・と、これも説明書きに書かれていました。


e0164326_11315161.jpg

観世音寺のお庭。 しっとりとしています。

e0164326_1135559.jpg

太宰府天満宮に 着きました。

e0164326_1138414.jpgおみくじを ひきました。
菖蒲の色のおみくじ。
「吉」でした。

たくさん いいことが
書いてあって、嬉しいので
持って帰ってきました。


e0164326_1252926.jpg

菖蒲池。 今週から来週にかけてが 見ごろのよう。 
今週と来週の土曜日と日曜日には、「花菖蒲コンサート」が開かれるそうです。

e0164326_1146730.jpg帰りは西鉄電車で。
電車の揺れがここちよく、 うとうと 眠って帰りました。

*メモ   37,193歩  24.1km  1,363kcal
[PR]
by toko-walker | 2009-06-06 23:40 | トコトコ